FC2ブログ

すかろぐ

何でもアンケート作成(通称:何アン)の管理人、SukaMani(スカマニ)の何アンに関する話題から日々の出来事、その他諸々を自由気ままに垂れ流す完全独り善がり型ブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水死、圧死、餓死...いろいろな死の形


先日、すかろぐ内にて"2,700羽ものヒヨコをペットとして飼っていたらタダゴトではない"と言っておきながら、今日のブログジャンルは"(*1)ペット"にした。でもカテゴリは一応"仕事"にした。こんなどうでもいいことに(*2)貴重な休憩時間の半分を費やしてしまった。我ながら...


くだらないことで悩むなぁと感心する。
さて、ヒヨコもすくすく成長し、日に日に活発に動くようになったせいか、弱者が死ぬという問題も発生してきた。最初に見つけたのは水を飲むといの中。なんか水が詰まってるなと思ったら、ヒヨコが水死してといを塞いでいたのだ。次は圧死と思われるペシャンコの死体。ヒヨコは寒くなるとみんなで身を寄せ合って暖まるのだが、弱いのはその圧力で死んでしまうらしい。そして餓死。何らかの原因で弱って飯を食べられなくなるとこうなる。なんともかわいそうである。結局今日だけで7羽の死亡と1羽の瀕死を確認。親父君曰く「いつもより多い」とのこと。ただ、集団で固まって死んでいることはないので、病気の可能性は無いみたいだ。最近見つけたお気に入りの"(*2)雀柄のヒヨコ"は元気そうだったので良かった。一応心配だったので、ビタミン入りの水をそいつだけに特別に与えようとしたのだが、逆に溺死しそうだったので断念。ヒヨコの育成は難しいのである。
【今日のキーワード】
*1 ペット 我が家には犬2匹と鯉と孔雀が4匹ペットとしている。犬や鯉は良く飼われているが、孔雀を飼っている家は少ないだろう。最初は2匹しかいなかったのに、いつの間にか4匹になっていた。しかも鶏よりも遙かに優遇された小屋を持っており、家を追い出されたらSukaManiがそこに住もうかと思うほどであるはずはない。
*2 雀柄のヒヨコ パッと見ただけで普通ではないと思えるヒヨコがいたものだ。どう見ても雀なのである。SukaManiはこれをいたく気に入ったので、日々デジカメで成長を記録している。いつかブログで公開したいものである。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット - 居住地:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sukamani.blog32.fc2.com/tb.php/12-fbc1197d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。