FC2ブログ

すかろぐ

何でもアンケート作成(通称:何アン)の管理人、SukaMani(スカマニ)の何アンに関する話題から日々の出来事、その他諸々を自由気ままに垂れ流す完全独り善がり型ブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生で最高の出会いとは...


人生で一番出会えて良かった人は?と聞かれたら、間違いなく"酒"と答えるだろう。"良かった人は?"と聞かれているのに"酒"と答えるのはいかがなものかと思うが、それほど"酒"と出会えたことがSukaManiの人生にとって重要なことであったという事にしておいてもらいたい。
SukaManiが初めて酒を飲んだのは...


多分小学生くらいの頃であろう。しかし、当時親父君からもらったビールを一口飲み、にがいと思っただけでおいしいなどとは1ミクロンも思わなかった。そして初めて酒に酔ったのが高校生の頃。長良川の川沿いに(*1)クラスの男女と先生が集結して夜中まで飲みまくり、大はしゃぎした。今思えば生徒全員停学&先生解雇の危険性大の非常に危険な飲み会だった。
大学生になってからは、ビールを旨いと思えるようになった。さらに焼酎、カクテル、日本酒、ワイン、ブランデー、ウィスキーなども経験し、(*2)数々の地獄を見てきた。その頃は酒の強さがピークに達し、居酒屋では一気飲み大王と呼ばれるまでに成長した。そしていつしか簡単にゲロを吐く特技まで身につけ、お腹いっぱいになったらトイレに行って吐き、また戻って飲むという蛮行を繰り返していた。
社会人になるとさすがに飲む量や飲み方も大人になったかと思いきや、相変わらずの暴れッぷりで、新人歓迎会の二次会では上司が歌う隙も与えないくらい自分が歌う曲を連続で入れて歌いまくったり、モー娘。の歌を踊り付きで歌ったりした。同期の飲みともなるとさらにエスカレートし、日本酒をとっくりで一気飲み勝負をし、(*2)朝起きたら松戸の駅前の交番だった事もある。さらに意味不明なのが、起きたら家のすぐ近くのカプセルホテルで寝ていたことである。家まで徒歩で数分なのに、我慢できずにチェックインしてしまったのであろう。
社会人になってから(*3)キャバクラを知り、キャバクラにはまった時期もあった。結局金がかかるので長くは持たなかったが、金があれば何度でも行ってみたい場所ではある。
引越業界に入ってからは家で寝酒として飲むことが多くなり、酒を飲んでバカ騒ぎすることは減ったが毎日酒を飲むようになり、酒代削減のため(*4)生ビール→発泡酒→その他雑酒という貧乏人の黄金パターンを歩み、今では雑酒の方が自分に合っていると本気で思える程にまで成長した。
今現在、前の寝酒体質が抜けず、飲むとすぐに眠くなってしまう体になってしまったため、酒を飲むのは寝る前がほとんどの状態。たまに外食に出かけて飲んでもすぐに眠くなってしまう為、なるべく飲まないようにしている。まぁ、飲酒運転になるから飲んじゃいけないのだが。我が格言にもあるとおり、「飲んだら乗るな 乗るなら飲むな」である。


【今日のキーワード】
*1 クラスの男女と先生が集結 どういう経緯でこの飲み会が開催されたか覚えていないが、クラスのほとんどの男女が集結したのを覚えている。しかも止めなきゃいけない立場にいる担任も参加したというから驚きだ。さらに場所は人目に付きやすい長良川の川沿い。近隣住人や警察官もしょっちゅう徘徊しているのに、その後全く何も問題にならなかったのが不思議でならない。
*2 数々の地獄 ウィスキーの小瓶を一気飲みして記憶を無くした次の日が、朝から夜まで通しのバイトだった日はさすがに死んだ。当時は焼き肉屋でバイトをやっていたが、バイト中に何度も吐き死にそうな顔で接客していたため、客から何度も「大丈夫ですか?」とか「酒臭い」と言われた程だ。
*3 キャバクラ お酒を飲んで女の子と楽しく話をする場所。金額は店によってピンキリだが、SukaManiが行ったお店はだいたい1時間4000円~7000円。最初の1時間だけ2000円という所もあった。フィリピンパブだと1時間1000円の店もあるらしい。酔っぱらって金銭感覚が麻痺した所に、可愛い声で「あたし、ドンペリ飲みたいな♪」なんて言われた日には、消費者金融に駆け込むしかない。オススメは東西線西葛西駅付近。安い割にレベルが高い。
*4 生ビール→発泡酒→その他雑酒 まさに貧乏人の黄金パターンである。その他雑酒なら生ビールの半額の値段で買える。さらに貧乏になると、どでかい2リットルの焼酎を買ってきて、水で割って飲むようになるのである。とにかく酔えればいい貧乏人にはオススメである。

ブログをもっと多くの人に見て欲しい&評価して欲しい⇒ ブログ・レポ


テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ - 居住地:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sukamani.blog32.fc2.com/tb.php/18-660b97b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。